--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.20

声。



届いてますか?

どんなに遠くにいたって届けたい、この想い。

音楽、歌がこんなに素晴らしいものだって教えてくれた。

人と人を繋いでくれる大切なものだって教えてくれた。

そんなあなたに何ができるのでしょう?




三重公演15日2部の事情を知って、すごく悲しんでます。
 (あぐりちゃん、ありがとうございました!)

ありえない。
なぜそんなことが起きたの?
なぜそんなことができるの?

次々に溢れ出る想い。

すばるの気持ち、分かってるの?
そんな人がなぜチケットを手にできたの?
あなたは本当に誇りを持ってeighterだと言えますか?

すばるが歌うことを止めてしまった。
歌への、音楽への気持ちがあれだけ強いすばるにとって、どれだけ重大なことだっただろう・・・。
今週のレンジャーには、良い様に書いてくれてたけど、本当の気持ちはそうじゃないはず。
心に大きな傷を負ってしまったんじゃないかな・・・。
すばるにそんなことした人が、絶対に許せないです。
もう二度と触れないでください。
マナー守れないならコンサートに来ないでください。


それだけじゃない、マナーの悪さ。
自分が入った回で果テナキ空のときに、亮ちゃんの口から出た言葉。

 「自分の席から動かない!」

うちは2人がどこに現れたのか分かんなくて、ただ後ろの方を見つめてた。
そしたら2人の姿が見えてきて、横の通路を通ってステージに上がろうとしてた。
2人ともファンに押し潰されそうで歌えない状況だった。
でも章大は、笑顔を振りまいて隣を通っていった。
そんな姿見たら、悲しくてしょうがないよ。
触れられるほど近い距離だったのに、触れるのに気が退けてしまってた。

実際歌えたのは最後ほんの少しだけ。
一生懸命頑張ってるスタッフの人を平気で押し退けて、2人に少しでも触れようとするファン。
なんとも見苦しい光景だったよ。
他の人に迷惑っていうこと、ちゃんと理解してる?
チケットが届いて席が分かったとき、「通路に近いから席移動できる」なんて考えてたの?
ファンとして最低ですね。
席移動は危険・迷惑だからやめてくださいってチケットに書いてなかったっけ?
J-netにも書いてあるはずでしょ?
初めて参戦するなら、ちゃんとマナーを勉強してから来て下さい。
三重のレポを読んだ人から見たら、「三重の人はマナー最悪だったんだな」って思いますよね。

大きな誤解です。

そんなことは絶対にありません。
たまたま三重に入った人でマナーを守らない人が多かった、っていうだけです。
三重には近畿・東海地方から参戦される方が多かったでしょう。
三重在住の人が当たる確率と、そうでない人の当たる確率は同じだったのなら、県内から参戦してる人は半分いるかいないかくらいだったはず。
決して住んでる地域のせいではない。
会場のせいでもない。

一人一人の気持ちが問題となったわけです。

「会場狭いから移動してもいい」
「ちょっとくらい押し退けてもいいよね」


なんて考えの人は、絶対にコンサート行かないでください。
eight、eighterに嫌な想いをさせるだけです。


はっきり言って、これは1階席だけのことではなかったですね。
ちゃんと見てました。F・T・Oの時・・・
2・3階に現れたメンバーと握手しようと、違う列の人が近くに移動してた。
章大は歌ってるときもファンサしてたから、どんどん近くにファンが寄っていってたし・・・
あそこは斜面が急だから、ちょっと足踏み外したら大変なことになるよ。
けが人は出なかったみたいだからまだ良かったけど、もしそんなことにでもなってたらどうしてたんだろう?
楽しいはずのコンサートが台無しだね。
まさに"最悪"。
もしそんなことが実際起こったら、コンサート中止とかになってしまうかもしれない。
そんなことが起こらないように、eighterとしてできる限りのことは尽くしたいと思ってます。

今回の件で、三重県民としてとても傷付きました。
なんかいろんな人に「三重県の人ってマナー悪いんやな」って思われた気がして、すごく嫌な気分です。
でもとりあえずレポは明日続き書きますんで。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
お久しぶり。
この話、悲しいね。
私は実際に見たりした訳じゃないけど…
その場にいた、eightとかeighterの気持ち考えるとつらくなる。
またすぐに、ソロコン、ツアーあるしね。
周りのことをちゃんと考えて、参戦してもらいたいです。
Posted by 結奈 at 2006.10.20 22:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。